リリースNews

2021.08.17 / リリース

持続可能なコンタクトレス社会実現へ向けて、世界最先端の非接触バイタルセンシング技術提供開始~(株)アウトソーシングテクノロジーと戦略的提携を締結~

非接触バイタルセンシング技術で、健康に関するあらゆるサービスが遠隔・非接触となる未来の実現にチャレンジする株式会社センシング(東京都港区 代表取締役社長:金 一石)は、世界的な新型コロナウイルス感染症の影響によるテレワークや遠隔診療の普及、自宅での健康管理のニーズなど、様々な課題を少しでも解決するべく、非接触バイタルセンシング技術、「SENSING」の技術提供を開始しました。

本技術は、特別なカメラやハードを必要とせず、スマートフォンやPCに搭載されているカメラで動画を撮影するだけで脈拍や交感神経、副交感神経などのバイタル情報の取得が可能となります。屋内外問わず、誰でも、手軽に非接触で健康のチェックができます。

ヘルスケアDX推進企業との連携でコロナ禍を乗り切り明るい未来へ!

我々は、コロナ禍の今だからこそ、「非接触でバイタル情報を取得し人々の健康を守る」をミッションに掲げ、独自技術の研究開発を進めてまいりました。今後、様々な分野で「SENSING」の技術活用を進め、人々の遠隔での健康管理を推進します。

テレワーク下における従業員の遠隔での健康管理に活用

近年、特に未病状態の人口が増え、ストレスに苛まれている方が多くいらっしゃいます。テレワーク下における従業員の遠隔での健康管理に関して、微妙な表情の違いが読み取りづらく健康管理が行き届きにくいなど多くの課題があり、鬱や躁鬱の前兆をバイタルデータからいち早く読み取り、未然に防ぐためのツールになり得ると考えております。

アウトソーシングテクノロジーと戦略的提携を締結

この度、テクノロジーに特化した人材サービスを展開する株式会社アウトソーシングテクノロジー(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:茂手木 雅樹、以下OSTech)と戦略的提携を締結いたしました。昨年来より、センシングの技術力にヘルスケアDXの可能性を感じ、従業員・就業者のメンタルヘルス不調の予兆検知をテクノロジーにより実現する研究に協力していただいておりました。この戦略的提携により、OSTechが持つ強固な顧客基盤と開発力に非接触バイタルセンシング技術を提供することが可能となり、データの利活用、SDK形式での提供により新たな技術開発にも貢献できるものと考えています。

その他、私共の技術が有効活用可能な分野に積極的に技術提供を推進していきますので、お気軽にお問い合わせ頂ければ幸いです。

株式会社アウトソーシングテクノロジー 会社概要

会社名  :株式会社アウトソーシングテクノロジー
設立   :2004年12月
所在地  :東京都千代田区丸の内一丁目8番3号 丸の内トラストタワー本館16・17階
代表者  :代表取締役社長 茂手木 雅樹
事業内容 :R&Dに特化した機械・電子・電気・ソフトウェアの技術者派遣及び開発請負、職業紹介業務(専門職の職業紹介)、企業向けネットワーク、コンピュータ及び情報通信システム関連のハードウェア・ソフトウェア・サービスの輸出入、販売、設計・構築、保守、その他技術サービス等
企業HP :https://www.ostechnology.co.jp

※各種画像はすべてサービスイメージです。

お問い合わせ

SENSINGのサービスや、業務に関するご相談、その他、お問い合わせを受け付けております。

お問い合わせフォーム

SENSING/ 会社概要

  • 会社名

    株式会社センシング

  • 住所

    東京都港区愛宕2-5-1

  • 役員

    代表取締役 金一石
    取締役 安部眞一
    取締役 洪辰圭
    取締役 奥村泰志
    取締役 春日均
    取締役 水口翼(サイブリッジグループ株式会社 代表取締役)
    監査役 鈴木吾郎(株式会社リンクス 代表取締役)

  • 主要株主

    金 一石
    サイブリッジグループ 他

  • 設立

    2019年12月16日

  • 事業内容

    非接触生体情報取得技術を活用した サービスの開発、販売、
    サポート等

プライバシーポリシー